★採用される履歴書・職務経歴書はこう書く[実例付き]

★退職・転職(秘)マニュアル

応募書類をしっかり書いて、転職を成功させよう!

正社員は。言うにおよばず、希望のアルバイト、派遣社員などに応募する際には、おさえておきたい履歴書・封筒・送付状の書き方がありますので、細心の注意をしてくださいね。 

履歴書の書き方で、就職、転職が決まる



履歴書は、転職就職派遣パートアルバイト探しをするには、必ず作成する必要があります。

面接を受ける前に、履歴書、職務経歴書を送付するのが一般的です。応募書類で、採用担当者から、良い印象を与えることができないと、就職、転職、派遣、アルバイト探しなどうまくいきません。

履歴書作成のポイントを身につけることは、正社員での就職・転職、派遣、パート、アルバイト探しを成功させるには不可欠です。送付状を添えること、封筒の書き方などにも気をつけたいですね。


履歴書の効果的な作成は、それほど難しくありません。
作り方のサンプルや、フォーマットもありますが、自分の言葉で表現することが大切です。

自分の学歴、職歴などのビジネス経験、更には志望動機を、採用担当者に上手に会社などにPRすることがポイントで、「この人と面接したい!」と感じてもらうことなのです。

面接につなげる役目を担うことが、履歴書、職務経歴書、エントリーシート作成の大きな目的です。

◆履歴書・エントリーシート自己PR・志望動機の極意

履歴書の書き方のポイント

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術



転職、就職における、履歴書書き方で大切な点は、職歴学歴志望動機自己PRなどの内容と共に、フォーマット(体裁)や細かな気遣いを忘れないことが重要なポイントでです。求人判断の第一印象に関係しますので。

履歴書作成で気をつけるのは、
・文字は自筆で丁寧に、誤字脱字がないよう。
写真はお見合い写真のつもりで、イメージアップにつながるものを丁寧に貼る。
志望動機では、自己PR熱意の両方を盛り込む。

志望動機見本サンプル

私はこれまで、経理・総務の仕事に従事してきました。
そこで、社内・社外の人たちとコミュニケーションを図りながら、役員の方々からも評価していただきました。
こうした経験を活かし、更に幅広い会計・財務面での業務経験を積みたいと考えております。そして、御社の発展に貢献できるものと考えております。

 *前半部分が自己PR、後半が今後の熱意にかかわる文例・サンプルです。

◆履歴書・エントリーシート自己PR・志望動機の極意

履歴書郵送は送付状、封筒にも配慮する

履歴書職務経歴書の郵送方法ですが、履歴書を志望企業に郵送する場合、履歴書と一緒に送付状添え状)を封筒に入れて郵送します。 送付状の受取名(具体的な宛名)が分かっている場合には、その人の名前を添え状(送付状)の左上に書きます(横書きの場合)。添え状用紙は、便箋用紙に手書きされても、パソコンで作成してもどちらでも構いません。 履歴書を送付する封筒書き方ですが、封筒の住所が斜めになったり、書き間違いの無いよう、注意して丁寧に書きます。 封筒の書き方、送付状の書き方一つで、印象が大きく違ってくるため、就職、転職(正社員、派遣、パート、アルバイトに係わらず)の成否に大きく左右することもあります。 ◆履歴書・エントリーシート自己PR・志望動機の極意

履歴書郵送用封筒の書き方

履歴書エントリーシート職務経歴書など就職活動で、資料を郵便で郵送する場合の注意点です。

住所は、封筒の右側の上部から1字分程度空けて書きはじめます。宛名住所が2行にわたる場合には、2行目の書き始め部分は、1行目より、1、2字分下げて書きます。
ビル名も住所の一部ですので、何丁目何番地などの住所に続けて書きます。もし、ビル名をいれると長くてバランスが悪くなるようでしたら、ビル名部分は、改行しても差し支えありません。

封筒のほぼ真ん中あたりに、大きめの字で応募企業名、担当部署・氏名などを書きます。文字は丁寧に、またバランスが取れるよう、充分注意して書きましょう。

封筒の裏面についても、全体のバランスを考え、また住所の文字は氏名よりやや小さく書きます。

履歴書の効果的な書き方

履歴書書き方は、まずインターネットで履歴書フォームダウンロードすることから始めます。

履歴書のフォームをダウンロードする場合、履歴書の書き方の例文サンプルなど見本が載っているフォームをダウンロードするのが便利です。職務経歴書も同様にダウンロードできます。
私が転職した時もネットからそうした履歴書、職務経歴書のフォーム、テンプレートをダウンロードしました。

英文の履歴書が必要は場合には、英文の履歴書がダウンロードできますし、YAHOOやgoogleの英語サイトから、英文の履歴書のフォームをダウンロードするというやり方もあります。英文の履歴書のダウンロードは、海外のサイトから検索するというのが非常に効果的です。例文など、書き方のサンプルを探すのも容易です。

履歴書作成ですが、まず学歴、職歴、資格を書いていきます。
一般には、アルバイトの経験は、記入しません。ただし、長期間のアルバイトをした場合には、アルバイト経験も記入しても差し支えないケースもあります。特に、同じ仕事に転職する場合には、転職が有利になることも考えられます。

履歴書で大切なのは、志望動機書き方です。
志望動機は自分を効果的にアピールするよう工夫して作成します。特技については、転職に有利に働くと思われる、自己PR(ピーアル)できる特技を書きます。

履歴書は、自己PRの書類です。
志望動機、特技、写真なども、就職、転職に有利になるよう、自己のPRを強く意識して作成してくださいね。

◆履歴書・エントリーシート自己PR・志望動機の極意


履歴書のフォーマット、用紙

履歴書フォーマットは、いくつかのパターンがあります。
市販されている履歴書用紙も、同じとは限りません。例えば、JIS規格の履歴書もあれば、コクヨなど履歴書用紙メーカーが独自に作成したものも少なくありません。

新卒の場合は、<得意科目>などの記入する履歴書が適していますが、転職する場合は、そうした欄は不要です。新卒の場合は、学校指定の履歴書を使うケースもあります。特に、高卒などは都道府県で指定した履歴書を使用することが多くあります。

いずれにしても、履歴書を文具店などで購入する時は、フォーマットを比較し、自分が書きやすい履歴書のフォーマットを選びましょう。

履歴書の書き方(学歴、職歴)

履歴書の学歴、職歴も正しい書き方を!
履歴書の学歴、職歴欄の書き方を見ていると、結構自分流で書いている人を見かけます。当たり前のことですが、キッチリと書きましょう。

履歴書書き方学歴職歴

1.名称は省略しない・・・例えば「高校」でなく、「高等学校」。
2.年月の書き方・・・西暦でなく、「昭和」、「平成」の元号で。
3.アルバイトの扱い・・・原則として、アルバイトは書かない。
    フリーターなどで、長期のアルバイトをしていた場合は、<参考>として書くことも許されます。
4.虚偽の内容は書かない・・・在籍期間などは絶対に正しく書く。
5.職務の最後・・・「以上」で締めくくります。


履歴書の正しい書き方(基本)

履歴書は正式な文書です。履歴書を書く場合は、正しい内容を丁寧な文字で書きましょう。

履歴書書き方の基本

1.丁寧な文字で・・・文字は丁寧で、美しく。全体のバランスにも配慮します。
2.手書きが基本・・・パソコンはダメ。手書きで履歴書を書きます。
3.誤字・脱字のないように・・・間違えれば、修正液ではなく、新しい用紙に書き直す。
4.写真は大切・・・良い印象を与える表情で。スピード写真はおすすめできない。

   
   

履歴書での自己PRの方法

履歴書では
 ・学歴職歴などを書くこと、
 ・保有している資格、趣味や特技など、自己をPRすること
が大きな目的です。

そして、志望動機を関係付けることができれば、効果的な履歴書が作成でき、就職転職派遣アルバイトパート探しに成功します。

自己をPRするには、過去の自分を客観的に見つめ、これからの進む方向、すなわち、「どんな仕事をしたいのか」、「どのようなスキルを身につけてたいか」、「どんな価値観を持って生活をしていきたいのか」などについて、自己分析をしてみることが必要です。

性格適性、やりたいことなどが明確になれば、履歴書もうまく表現することが出来るようになります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。